NewMusic.jp

Vulfgang Rainstorme ヴォルフガング・レインストーム

カナダ北東部、ニューファンドランド島出身のレコーディング・アーティストVulfgang Rainstorme(ヴォルフガング・レインストーム)は、19歳からプライベートにオルタナティブミュージックを作曲・プロデュースしてきた。

中毒的な愛についてのコンセプトをメロディーと歌詞で表現したデビューアルバム「She Painted This for Me」を2016年夏にレコーディング。2016年末、オンラインでリリースされたが、それは母親が亡くなる4日前のことだった。

アルバムリリースと共に予期せぬ事態が生じたこと、そして歌詞はとても個人的で親密な内容であることから(つまり、亡くなった母親を忍ぶこと、そしてヴォルフガングの人生の様々な個人的側面を表現した自叙伝的内容のアルバムであることから)、アルバム「She Painted This for Me」は、オンラインで有料でなく無料ダウンロードでのリリースへと変更された。(現在Bandcampで無料ダウンロード可能。)セカンドアルバム「A Yellow Spot」もすぐ後にリリースし、母親へ捧げた。

そのサウンドについて、ヴォルフガングは自分を主に”ヘッドフォーン・ミュージック”のプロデューサー及びアルバム志向のアーティストとみなし、各作品において豊かで魅力的なイメージを作りだすことに努めている。

ライブの予定はしばらくの間ない。

現在、ユニークなウェブ・コンテンツの開発や最新アルバム「A Yellow Spot」中の「Semblance」ミュージック・ビデオの撮影に携わると共に、2017年9月リリース予定の3枚目のアルバムの制作中。

誰も作れない、誰も作ろうとしない、と彼が思う音楽を作り出そうと毎日ホームスタジオで努力している。ヴォルフガングは彼の音楽を理解できる人が必ずいると信じている。

注:アーティスト名”Vulfgang Rainstorme”は”ヴォルフガング・レインストーム”と発音。

iTunes Amazon BandCamp 日本語版HP

戻る