NewMusic.jp

Tom Christie トム・クリスティー

Tom Christie(トム・クリスティー)はオーストラリアの Newcastle(ニューカッスル)生まれ、現在 Sydney(シドニー)在住のソングライター兼パフォーマー。

そのスタイルは、エキサイティングな演奏とボーカルハーモニーがあふれた60年代後半の「サンシャイン・ポップ」に対するオマージュ。

The Kinks(キンクス)、The Zombies(ゾンビーズ)、The Beach Boys(ザ・ビーチ・ボーイズ)、The Beatles(ビートルズ)、The Lovin’ Spoonful(ラヴィン・スプーンフル)などの影響を受けた。

2017年にプロのミュージシャンとしてライブ活動を始めた。その直後、デビューアルバム「Canopy」(キャノピー=天蓋)の作曲・レコーディングにとりかかり、2019年にリリース。

トムは、ルームメートが留守の間にボーカルと楽器の演奏を一つ一つ重ねていき、ホームスタジオでレコーディングする。

主な楽器はギターとベースだが、ピアノ、ドラム、ベースハーモニカも演奏できる。

リンク

TopMusic.jp 日本語版HP
公式HP
写真集
Facebook
Soundcloud
Twitter

ショップ・音楽配信

iTunes
Bandcamp
Spotify

連絡
お問い合わせ

戻る