NewMusic.jp

Rambomesser ランボーメッセー

Rambomesser(ランボーメッセー)は2015年末に結成。ドイツのUlm(ウルム)地域出身の4人メンバーは、2000年前後にクロスオーバーバンドAcrid Groove(アクリッド・グルーヴ)として既に活動していた。

TNBC-BandBild

*Rambo(ランボー)はアメリカのアクション映画の人気キャラクター。messer(メッセー)はドイツ語で「ナイフ」という意味。「Rambomesser」(ランボーメッセー)は、映画でランボーがよく使ったナイフの種類という意味。

Rambomesser(ランボーメッセー)の最新アルバム「Krawall am Kiosk」(クラワール・アン・キオスク=キオスクで暴動)は2020年5月にリリース。

最初の曲「Action Star」(アクション・スター)のMVをその直後に制作。この曲はアメリカの80年代、懐かしいアクション映画などのオマージュである。

ほとんどの曲は、ドイツ語の歌詞をハードなリフと激しいビートに組み合わせている。バンドのスタイルはオルタナティブ・メタルとクロスオーバーの間で、Neuer Deutscher Härte(ノイエ・ドイチェ・ヘァテ)的なサウンドとスラッシュ・メタルの影響も若干受けている。

*Neuer Deutscher Härte(ノイエ・ドイチェ・ヘァテ) 、略して NDH は、ロック音楽の一種。歌詞はほとんどドイツ語で、音楽的な背景は様々。標準的なバンド構成は、ボーカル、エレクトリック・ギター、エレクトリックベース、ドラムス、キーボード。

メタルの典型的な歌詞をちょっと生意気で皮肉的な歌詞に変えることもある。しかし、ヘヴィーなリフとキャッチーなコーラスはこの多様アルバム全体に共通している。

アルバムの後半は2017年にEP(ミニアルバム)の形でリリースされた。曲「Rambomesser」(ランボーメッセー)のMVは2018年に公開。

ドイツ南部のさまざまな会場でライブを行った。オーストリア、ウィーンのCafé Carina(カフェ・カリナ)とスイス、チューリッヒの Ebrietas(エブリエタス)など国際的な会場でのライブでも絶賛された。

FB_IMG_1563303617597

ショップ・音楽配信

Apple/iTunes
Amazon
Spotify
Deezer
Youtube Music
AWA
kkbox
Bandcamp

リンク

日本語版HP
公式HP
YouTube
Faceboook
Instagram

連絡

メール

QRickit-Rambomesser

戻る