NewMusic.jp

Kenwood Anderson ケンウッド・アンダーソン

日本語版HPへ

“眠くならないスムーズ・ジャズ!”

Kenwood Anderson (ケンウッド・アンダーソン)は自分の音楽をこのように説明する。

スムーズなメロディー、思いにふけった雰囲気とエネルギッシュなグルーブ。ケンウッドはJeff Lorber、George Benson、Stevie Wonderなどから受けた影響を、独自のハイクオリティーな作曲とプロダクションセンスに組み合わせる。

ケンウッドは長い間ドラマーにとして数々のライブやレコーディングで活躍してきた。彼の趣のある演奏はR&BのバンドRioSoul(リオソール)と Reall Deall Band (リアル・ディール・バンド)の基盤となってきた。

Jordan Allen White(ジョーダン・アレン・ホワイト)のアルバム「Mistakes, Regrets and Coffee」をプロデュースし、演奏にも参加。

今では、プロデューサー、ソングライター、キーボーディストとしての才能がさらに向上。これらの才能のすべては、デビューミニアルバム「Handful Of Grooves」で発揮されている。

現在、ケンウッドは人気のR&Bシンガーをプロデュース中であると共に、自分のセカンドアルバムを制作中。楽しみはこれから!

戻る