NewMusic.jp

Ciera Flory シエラ・フローリー

日本語版HPへ

Ciera Flory(シエラ・フローリー)はアメリカ、オハイオ州西部にある小さな町出身の女性シンガーソングライター。

若い頃に両親の車の中でラジオを聴きながら歌い始めた。 その後、お気に入りの歌をタレントショーで歌うようになる。

13歳でギターを習い始め、15歳で初めて作曲に携わる。

中学校ではコーラス部に所属。

高校生時代に初めてミュージカルのオーディションを受けて脇役となり、次のオーディションでは主役を得た。

2013年、7月2日にアメリカの音楽会社Tate Music Group(テイト・ミュージック・グループ)と契約を結ぶ。

シエラは2013年と2014年のPreble County Idol(プレブル・カウンティ―・アイドル)タレントショーでトップ10入り。

地元のカフェなどでアコースティック・ショーを行う。 そして、2013年夏の終わりに人気ブルーグラス・バンドThe Roy’sのコンサートで前座として演奏。

それ以来、オハイオ州Dayton/Cincinnati(デイトン/シンシナティ)地域の様々な会場で演奏してきた。

彼女は病気撲滅を目的としたチャリティー・コンサートに4回以上参加。

シエラの人生をテーマとしたデビューアルバム「The Best Thing」を2014年9月9日にリリース。

戻る