NewMusic.jp

ジャンル: インストロメンタル

Gianfranco Tronu
ジャンフランコ・トロヌ

main

Gianfranco Tronu (ジャンフランコ・トロヌ)はイタリア出身、55歳、既婚、娘が一人。 作曲家、バーチャルシンガーのコンピュータープログラム専門家、VOCALOID(ボーカロイド)のプログラマー。 殆ど全ての音楽ジャンルが好きだが、特にジャズ、ラテン・ジャズ、スムー […]

つづく

DANHEIM
ダンハイム

artist500

Danheim(ダンハイム)は、コペンハーゲンを拠点とするデンマーク人プロデューサー Mike Olsen(マイク・オルセン)による音楽プロジェクト。マイクは、エレクトロニクとアンビエント音楽に8年間携わってきた。 彼は、北欧民族とバイキング時代に触発された本格的な北欧サウンドと […]

つづく

Kai Otten
カイ・オッテン

artist500

Kai Otten (カイ・オッテン)は、2枚目のアコースティック/エレクトロニックアルバム「Camper Mode」(キャンパー・モード)のことを『装飾音楽』と呼ぶ。これは彼自身の音楽を見下したり軽んじたりしているわけでは決してない。なぜなら、この33才の作曲家・プロデューサー […]

つづく

JONNY SUMO
ジョニー・スモウ

main2

イギリス出身、伝説のドラマーJonny Sumo(ジョニー・スモウ)はYouTubeでニュービデオ「Wipeout」(ワイプアウト)を独占公開: https://youtu.be/D6-rm5aohb0 伝説的ロックバンドMotorhead(モーターヘッド)のギタリストとして約3 […]

つづく

Michael Crowther
マイケル・クラウザー

artist_500

Michael Crowther(マイケル・クラウザー)は受賞暦のある作曲家兼マルチ奏者。ドラマチックで感情にあふれた映画のようなインストロメンタル音楽を幅広く扱う。 音楽にあふれた家庭で育ったマイケルは4歳の時に父を亡くした。父の死に対する孤独と悲しみから音楽に夢中になった。 […]

つづく

LoNero
ロネーロ

500-artist

2008年にLonero(ロネーロ)はデビューアルバム「Relentless」をリリース。彼らはそのジャンルを独自に”Guitarcore”(ギターコア)と呼んだ。 それ以来、このジャンルをはっきりと定義してきた。ソロとアルペジオを中心とする通常のインスト […]

つづく

The Merricks
ザ・メリックス

webpr500x500

The Merricks(ザ・メリックス)は2010年に活動を開始したスイス出身のワンマンバンド。主にエレクトロミュージックだが、エレクトリックギターも使う。そのスタイルは、アンビエント、インダストリアル、そしてエクスペリメンタル・ミュージックにまたがる。

つづく

Byron Lacy
バイロン・レイシー

byron_lacy

Byron Lacy(バイロン・レイシー )は音楽キャリアの初期に地元のバーでカントリーミュージックを歌っていた。その後2016年に方向を180度回転して、エレクトロニック・ミュージックへジャンル変更。レイシーの曲は大手ネットラジオJango(ジャンゴ)でリスナーからよく聴かれて […]

つづく

Jeff Oster
ジェフ・オスター

Jeff_Oster-320

アメリカ人トランペット/フリューゲルホルン奏者Jeff Oster(ジェフ・オスター)のサウンドは、ジャズトランペット奏者のMiles Davis(マイルス・デイヴィス)とロックバンドPink Floyd(ピンク・フロイド)とを組み合わせたサウンドだと評価されることが多い。 20 […]

つづく

Fiona Joy
フィオナ・ジョイ

fiona_joy_main

“Fiona Joy (フィオナ・ジョイ) はコンテンポラリー・インストロメンタル音楽界で最も有望なアーティスト。スターになるに違いない。” – Will Ackeman(ウィル・アケマン)、Windham Hill Records(ウィンダム・ヒル・レコード)の創業 […]

つづく
戻る